中年夫婦の30日間オーストラリア旅行記中年夫婦の30日間オーストラリア旅行記
Australia flag 食べたもの飲んだもの Queensland flag

[TOP][Site Map]

DRINKSFOODS
NEXT

ごめんなさい。まだビールのことしか書いていません。

旅行中の食事の話のページが一番最後に残ってしまった。
前回の旅でもそうだったが、この辺りの話になると小生にはちょっと苦手である。
何故ならば、Woolworth Coles に食材の買い出しに行っても、また Food Court でできたものを買うにしても、すべてカミサンの選択に任せっきりで、こちらは必要最小限の英語で店員に注文を伝えるだけ。当然のことながら宿に帰ってからの料理も奥様任せで、今回の旅でも、やったことと言えば食後の皿洗いを手伝ったくらいである。

そんなわけで、とりあえずというか、やっぱりというか、今回も「酒」の話から始めることにする。

飲みに飲んだり Stubby 120本以上

XXXX GOLD
日記編でもあちこちで書いているが、毎日毎日水代わりのようにビールを飲んだ。
Bottle Shop で買い込んだ24本入りのカートンや6本パックをはじめ、バーやカフェでも地元産のビール XXXX GOLD LAGER をオーダーした。XXXX 以外のビールは、SOHO Motel のレセプションで買った VB 4本だけだった。
2人で1ヶ月間に飲んだ量は、375mlの小瓶(オーストラリアでは、これを "Stubby" という。)で多分120本を優に超えているだろう。飛行機やバスの移動で物理的に飲めなかった時間を除けば、毎日一人2本半くらいを飲んだ勘定になる。

「おらがビール」から業界再編へ
前回も書いたようにオーストラリア人は大変なビール好きで、一人当たりの消費量では常に世界十指に入っていると言われている。
もともと 'VB' Victoria Bitter やF1のスポンサーで知られる Fosters (この2つは Victoria 州生まれ)、New South Wales CarltonWestern Australia Swan Emu South Australia CoopersToohey's、そして Queensland XXXX など、各州毎の「おらがビール」からスタートしたものであったが、今では物流の進歩も手伝って国中どこでもいろいろな銘柄を飲めるようになった。
更に近年買収、合併など業界の再編が進み、各ビールはそれぞれ、Fosters 社と New Zeeland 資本の Lion Nathan 社の傘下に入って、2社の寡占状態になってしまっている。
XXXXSwanEmuToohey's Lion Nathan グループだ。
そして、その Lion Nathan も1998年に日本のキリンの傘下に入った。

《次のページへつづく》

NEXT
DRINKSFOODS