中年夫婦の30日間オーストラリア旅行記中年夫婦の30日間オーストラリア旅行記
Australia flag おなじみ、こぼればなし Queensland flag

[TOP][Site Map]

INDEXこぼれ話1こぼれ話2こぼれ話3こぼれ話4こぼれ話5
 こぼれ話6こぼれ話7こぼれ話8こぼれ話9こぼれ話10

第3話 "Bus & Ferry Fares"

これからブリスベンを訪れ、ゆっくりと滞在する予定の方のために、市内のバスやフェリーの料金システムがどうなっているかをご紹介しておこうと思う。

Bus Zones
Bus ZoneCity Bus のバス料金は、City を中心に描かれた同心円で5つに区分された Zone があり、乗降する区間がいくつの Zone に跨っているかで決められる。(右の図が Zone Map
Zone Map は、インフォメーション・センターなどでパンフレットや路線毎の時刻表 Time table を貰えば載っている。
Zone Map ではゾーンの境界 Zone Boundary が大まかにしか分からないが、時刻表にはその路線のゾーン境界がどこにあるかが表示されていて、あらかじめ自分が何ゾーンのチケットを買えばよいかが分かる。判らなければ運転手に行き先を言えば何ゾーンかを教えてくれる。
私達が泊まった宿 Paramount の前のバス停から City までは、残念ながら、ほんの1つか2つのバス停の違いで2ゾーンになる区間だった。


Single Trip Tickets
いわゆる普通の片道切符である。行き先を告げるか、ゾーン数を告げて運転手から買うことができる。ぺらぺらの紙の切符だ。
 AdultConcession
1 Zone/Sector$1.80$0.90
2 Zone/Sector$2.60$1.30
3 Zone/Sector$3.40$1.70
All Zones/Sectors$3.80$1.90



Off-Peak Saver
ウィーク・デーの午前9時から午後3時半までと午後9時以降の off-peak hours (通勤ラッシュ時を除く時間帯)、および週末と祝祭日に限定で使用できる割引切符。
定められた時間帯あるいは日であれば、すべてのゾーンに一日何回でも乗り降りできて、市内をぶらついたり買物で往復するのに大変便利な切符である。
AdultConcession
$4.60$2.30

乗車時に運転手に申し出て買えばよい。磁気テープの付いたちょっと堅めの切符で、読み取り機に通す。
Paramount から City まで、普通の切符では片道$2.60、往復で$5.20だが、この切符を使うと&4.60。1回往復するだけでもこちらの方が60セントの節約になる。
ただ、平日の場合、午後3時半のバスに乗り遅れると、9時以降までこの切符は使えないので、どこかで時間をつぶして余分なお金を使う羽目になってしまう。
もちろん週末はこんな心配をする必要はないが……。

Day Rover
もっと便利な、曜日時間帯に関係なくすべてのゾーン一日乗り放題の切符。
行動範囲が広く、こまめに何回も乗り降りする予定なら、これがおすすめだろう。
AdultConcession
$8.40$4.20

この切符も運転手から買える。

Ten Trip Saver
長期の滞在で、もっと頻繁にバスを利用する予定なら、回数券のようなこのチケットが役に立つ。
10回使えて、片道切符に比べて20%の割引になる。
 AdultConcession
1 Zone/Sector$13.80$6.90
2 Zone/Sector$20.80$10.40
3 Zone/Sector$27.20$13.60
All Zones/Sectors$30.40$15.20



Ferry
ブリスベン川を上り下りする City Cat Inner City Ferry Service、川の対岸を結ぶ Cross River Service では、バスの Zone Sector と呼び名が変わるが、バスの Single Trip Tickets と同じ料金が適用され、バスと同様に Off-peak Saver Day Rover の割引がある。ただし、Off-peak Saver は、フェリーと City Cat については週末と祝祭日には適用されない。

チケットはどこで買う?
Off-peak Saver Day Rover は運転手から買える(ラッシュの時間帯は買えないことがある。)が、これらとTen Trip Saver などの Pre-purchased Tickets は、市内に約240ヶ所あるほとんどの newsagency や市の Customer Service Centre など、 "ticket re-seller" と呼ばれるところで買うことができる。

Transfer 乗り換え
Off-peak Saver Day Rover ならバスもフェリー、City Cat も共用だから、同じ切符でどちらにでも何回も乗れるが、Single Trip Tickets Ten Trip Saver を使う場合、2時間以内に限って、1枚の切符で違う路線のバスへの乗換えが可能だ。
例えば、Paramount から City に出て、Mall でコーヒーでも飲んでから Lone Pine にコアラに会いに行くとすると、それぞれ2ゾーンの区間で別々にチケットを買うと$5.2になるのだが、通しで買うと3ゾーン、$3.40。時計を気にしながらコーヒーを飲んでバス停に駆けつけ、最初に乗車した時から2時間以内に Lone Pine 行きに乗れば大丈夫だ。
Single Trip Tickets なら、最初のバスあるいはフェリーに乗車(乗船)する時に運転手に最終の行き先を言って Transfer Ticket を買えばいい。
Ten Trip Saver なら、読み取り機が最初の乗車時間やチケットの内容を読みこんで、自動的に「2時間以内であるか、有効なゾーン内であるか」を判断してくれるそうだ。(実は今度の滞在では、この乗り換えは経験しなかった。)
バスとフェリーも、通しの切符を買って同じように2時間以内の乗換えが可能だが、この場合はそれぞれのゾーンとセクターが加算された料金となるので、あまり実益はないかもしれない。

Concession
料金表に "Concession" とあるのは、子どもや学生、お年寄りや復員軍人など、市が認めた人達に適用される特別運賃。すべて普通運賃の半額だ。5歳以下の子どもは無料となっている。

バスの車内にこんな表示があった。

"SCHOLARS AND CHILDREN ARE REQUESTED NOT TO OCCUPY SEATS WHILST ADULT PASSENGERS ARE STANDING."

INDEXこぼれ話1こぼれ話2こぼれ話3こぼれ話4こぼれ話5
 こぼれ話6こぼれ話7こぼれ話8こぼれ話9こぼれ話10